あごニキビの原因(男性編)

あごニキビの原因(男性編)

特に20代〜30代の男性に多くみられる、皮膚のトラブルのひとつに「あごニキビ」がありますね。

 

「あごニキビ」は大きくなったり数が増えたりした場合には、痛みを伴うこともあり、なんとか早く治してしまいたいですよね?

 

 

それでは、男性の「あごニキビ」はなぜできてしまうのか?

 

ベストな解決方法とは?
という2点に焦点を絞り、お話を進めて行くことにしましょうね。

 

 

まずは原因です。
男性の「あごニキビ」の原因には、男性ホルモンによる「皮脂分泌」、そして「ヒゲそり」などがあります。

 

では、その原因についてご説明させて頂きましょう。

 

実は、男性ホルモンは皮脂分泌を促す作用を持っているんですね。
これはまた、女性も同様で、男性ホルモンの分泌が多い場合には、「あごニキビ」をはじめ、「Tゾーン」を中心としてニキビができやすくなるんです。

 

 

そして「ヒゲそり」です。

 

これは意外・・・と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

「ヒゲそり」がなぜ、「あごニキビ」の原因となってしまうのか?
これは、皮膚への刺激が原因となっています。

 

多くの男性は、1日最低1回の「ヒゲそり」を行っているのではないかと思いますが、このときに、「シェービングクリーム」などを使用せずに、直接カミソリヤシェーバーを使用し続けると、皮膚のバリア機能が弱まり、角質層を厚くして、表皮を守ろうとする機能が働き始めます。

 

すると、なにが起こるのでしょうか?

 

それは、剥がれにくくなった角質層により、皮脂が毛穴に溜まりやすい状態となり、「あごニキビ」を誘発しやすくなるということなんです。

 

 

では次に、ケアのお話です。

 

男性ホルモンの分泌は止められるものではありませんが、過度なストレスや睡眠不足などで、ホルモンバランスが大きく崩れ、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうこともあるんですよ!

 

 

つまり、まずは「ストレスからの回避」。

 

そして「適度な洗顔」。

 

最後に「ヒゲそり前後の注意」。

 

ヒゲそり時に「シェービングクリーム」や「ジェル」の使用はもちろんのことですが、ヒゲそり後にも、ローションやクリームなどでしっかりと保湿を行って下さいね。

 

また、上記のような改善策を試みても、「あごニキビ」はなかなか頑固です。もしも改善がみられず、症状が長引くようであれば、ニキビ専用のケア用品などを試してみるのもオススメです。

 

TOPページの最後でオススメのニキビケア製品をご紹介していますよ。

 

<< TOPページでまとめを見る